ラ・フォル・ジュルネ金沢「熱狂の日」音楽祭2016 (ベルギー・ゲントのブラスアンサンブル O' Brass参加)

Ens Obrass

2016年の4月28日から5月5日まで

金沢市内の様々な会場

音楽祭

ラ・フォル・ジュルネ金沢音楽祭実行委員会、石川県

クラシック音楽の常識を覆すユニークなコンセプトに貫かれ、「ラ・フォル・ジュルネ(熱狂の日)」のネーミングそのまま、ヨーロッパの数ある音楽祭の中でもっともエキサイティングな展開を見せている。 

毎年テーマとなる作曲家またはジャンルを設定し、会場となるナント市のコンベンションセンター「シテ・デ・コングレ」では、朝から晩まで9つの会場で同時併行的に45分間のコンサートが、5日間で約300公演繰り広げられる。 

演奏者は、旬の若手やビッグネームがずらりと並び、しかも、アーティスティック・ディレクター、ルネ・マルタン氏の「一流の演奏を低料金で提供することによって、明日のクラシック音楽を支える新しい聴衆を開拓したい」という考えに基づき、入場料は驚きの低価格に抑えられている。来場者の6割はクラシックコンサート初体験者で、キッズプログラムも充実していることから子供たちも多数参加している。 

2000年からポルトガル・リスボン、2002年からはスペイン・ビルバオでも開催され、いずれも大成功を収めている。2005年からは、東京国際フォーラムで開催され、クラシック音楽界にセンセーションを巻き起こしている。

リオデジャネイロに続き、2008年世界で6番目の開催都市として金沢が選ばれ、地方都市での開催成功を収めた。

今年金沢市の姉妹都市のベルギー・ゲント市からブラスアンサンブル O' Brassが参加する予定。

Official Website

OTHER EVENTS